しわ取り シミ取り

しわ取りとシミ取り、若返って見えるのはどっち?

 

30代後半となってきて、シワとシミが気になってきました。周りからはかなり老けたねと、言われて気になっています。しわ取りとシミ取り、手術を行うとしたらどっちが若く見えますか?金銭的な問題で同時にレーザーや手術を行うのはきついです。そこでより若く見える方を受けようと思っています。どうぞ良い回答お待ちしています。

 

 

 

できればシミとシワ、両方なんとかしたほうが若返って見えますね。例えば、シワがなくなっても、すっごいシミがあれば結局それなりの年に見えてしまいます。逆もしかり。若い人はシワはもちろん、シミどころかほくろも少ないものですから。

 

できれば費用を抑えられれば、両方したいということに感じました。皮膚科の料金は保険適応ありますので3割負担で済みます。診断と内服薬に関してだけですが、シミがまだ薄いようでしたらこれだけでもそれなりに効果を期待できます。ただしレーザーなどこれ以外の治療方法となってくると保険は適用外となってしまいます。

 

たるみを本格的に取るとなると外科手術をする予定ですか?術後はダウンタイムをけっこう長い期間取る必要があるため、どちらを優先した方が良い?とのことなので、シミ対策の方を優先した方が手っ取り早く若返るのではないでしょうか。シワを取る手術は保険はもちろん利きません。

 

シワを取る為の手術は保険が利かないためかなり高額となりますし、なにより術後の失敗や癒着などによって顔面の筋肉を上手く動かせなくなる可能性が高いなどのデメリットも潜んでいます。

 

皮膚の専門家から言わせてもらえばまずは手術ではなく、クリーム・化粧水・保湿液・乳液などの化粧品を使った方が安価で安全にシミシワ対策が可能です。いきなり手術を行う方もいらっしゃいますが、手術は最終手段ですよ、まずは身近で出来ることをしっかりやれば必要ないものですから。


おすすめ最強!シミ取り化粧品

 


ブライトニング・フォーミュラ


圧倒的なほどの支持を集めるブライトニング・フォーミュラ。

他のシミ取り化粧品と明らかに違うのは、酵素成分「マリンプロテインエキストラクト」により、お肌のターンオーバーのたびに”消えないシミの原因”となるダメージを受けた細胞を除去をしてくれるということ。

ほかのシミ用コスメでは、ダメージ細胞を除去するという発想や効果がほとんどない為、シミ・くすみ・ニキビ跡のダメージ細胞を角層まで持ち上げて排出を促します。