柑橘 シミが消える

柑橘(かんきつ)系を食べるとシミが消える

 

 

ミカン、レモン、カボス、オレンジ、いよかん、グレープフルーツなどの柑橘類はビタミンCがたっぷり含まれていることで、「食べるとシミが消えるんではないか?」と期待している方もいるかもしれない。

 

しかし、柑橘系のフルーツをいくら食べたところでシミが消えることはありません。

 

たしかにビタミンCというと、メラニン色素の生成を抑える効果、コラーゲンの合成を促進する効果で有名なビタミンCは、シミ取り化粧品にも「ビタミンC導入剤」として良く配合されています。まぎれもなく美肌作りに欠かせない栄養素の一つなのですが、食べた後に紫外線に当たるとなるとまた話が違ってきます。

 

ミカンなどの柑橘類には必ず「ソラレン」という物質が含まれている。このソラレン、実は紫外線Aを吸収する働きがあるため、大量に柑橘系フルーツを食べた後に紫外線を浴びると、なんとシミができやすくなる。科学的根拠に基づいた結果です。

 

「ソラレン」といえばジャガイモの芽に含まれる毒素として知っている方も多いと思います。ナスなども若干含まれていますが、やはり同様に食べ過ぎた場合は紫外線の影響をより強く受けてしまうため、紫外線を浴びない夕食で摂るようにしたほうが良いと思います。

 

 

こちらのシミに関する豆知識も読まれています!

 

柑橘(かんきつ)系を食べるとシミが消える
皮脂を抑制する食べ物
アルコールを飲むと美肌になる
甘いものはシミ原因になる
SPF値が高い日焼け止めを塗ればシミにならない?
エステサロンのケミカルピーリングはヤバイ?!
レーザーでシミが取れない原因
化粧しない方がシミが出来ないは嘘?!
思春期ニキビと大人ニキビの違い
顔の産毛を剃るとくすみが消える
毛穴シートでは黒ずみは取れない
シミを消す食べ物
日焼け止めの選び方


おすすめ最強!シミ取り化粧品

 


ブライトニング・フォーミュラ


圧倒的なほどの支持を集めるブライトニング・フォーミュラ。

他のシミ取り化粧品と明らかに違うのは、酵素成分「マリンプロテインエキストラクト」により、お肌のターンオーバーのたびに”消えないシミの原因”となるダメージを受けた細胞を除去をしてくれるということ。

ほかのシミ用コスメでは、ダメージ細胞を除去するという発想や効果がほとんどない為、シミ・くすみ・ニキビ跡のダメージ細胞を角層まで持ち上げて排出を促します。