皮脂 抑制 食べ物

皮脂を抑制する食べ物

 

 

過剰に分泌される皮脂は、ニキビ・吹き出物の原因、肌のテカリの原因、べたつきの原因となります。では、このページでは肌の皮脂を抑える食べ物について。

 

皮脂分泌を抑えるには「ビタミンB2」、「ビタミンB6」を多く含んだ食材が良いです。これら成分には、皮脂の分泌量を抑える働きがあるので、脂症の方、オイリー肌に悩む人は積極的に食べるとよいでしょう。

 

ビタミB2 を多く含む食品
  • 豚レバー
  • サバ
  • カレイ
  • 納豆
  • チーズ

 

ビタミンB6 を多く含む食品
  • マグロ(赤身の部分)
  • 鶏むね肉
  • カツオ
  • イワシ
  • 納豆

 

ビタミンB2には脂質を分解してエネルギーに変える働きがありダイエットにも有効な成分。もしもビタミンB2が不足すると分解しきれなかった脂質が肌に出てしまいます。とくに小鼻の周りが脂っぽい場合はビタミンB2不足が考えられます。

 

ビタミンB6には皮膚の再生を促す効果、荒れた肌を改善する効果があります。さらにホルモンバランスを正常に戻す役割も持っているので、女性ならば月経前に出来やすいニキビ、吹き出物を予防する上でも有効です。

 

 

こちらのシミに関する豆知識も読まれています!

 

柑橘(かんきつ)系を食べるとシミが消える
皮脂を抑制する食べ物
アルコールを飲むと美肌になる
甘いものはシミ原因になる
SPF値が高い日焼け止めを塗ればシミにならない?
エステサロンのケミカルピーリングはヤバイ?!
レーザーでシミが取れない原因
化粧しない方がシミが出来ないは嘘?!
思春期ニキビと大人ニキビの違い
顔の産毛を剃るとくすみが消える
毛穴シートでは黒ずみは取れない
シミを消す食べ物
日焼け止めの選び方


おすすめ最強!シミ取り化粧品

 


ブライトニング・フォーミュラ


圧倒的なほどの支持を集めるブライトニング・フォーミュラ。

他のシミ取り化粧品と明らかに違うのは、酵素成分「マリンプロテインエキストラクト」により、お肌のターンオーバーのたびに”消えないシミの原因”となるダメージを受けた細胞を除去をしてくれるということ。

ほかのシミ用コスメでは、ダメージ細胞を除去するという発想や効果がほとんどない為、シミ・くすみ・ニキビ跡のダメージ細胞を角層まで持ち上げて排出を促します。