甘いもの シミ原因

甘いものはシミ原因になる

 

 

甘いものはニキビの原因になるのは有名だと思います。では顔のシミを作ってしまう原因となるのか?

 

と言われますと直接的な原因にはなりませんね。

 

甘いお菓子に含まれる糖質は、ビタミンB1 によって分解されてエネルギーになります。しかし糖質を過剰摂取するとビタミンB1が不足を起こし糖質が残ってしまう。

 

残った糖質は「脂肪」として蓄積されていった結果、皮脂が過剰分泌を起こし、ニキビや吹き出物、テカリ、べたつきとなります。

 

糖質は米、パン、麺類などにも含まれているので、甘いものを食べなくても米が大好き!なんて食べ過ぎる人は炭水化物太りを起こす方もいらっしゃいます。これらを摂りすぎると肌が脂っぽくなり良くはありません。

 

ビタミンB1を含む食品
  • 豚肉
  • 玄米
  • ロースハム
  • そば
  • ライ麦パン

 

オイリー肌になってしまうと洗顔の際、ごしごし洗ってしまったりすることが多くなります。刺激はシミの原因、美肌を作る上で皮脂は押さえておきたいですね!

 

 

こちらのシミに関する豆知識も読まれています!

 

柑橘(かんきつ)系を食べるとシミが消える
皮脂を抑制する食べ物
アルコールを飲むと美肌になる
甘いものはシミ原因になる
SPF値が高い日焼け止めを塗ればシミにならない?
エステサロンのケミカルピーリングはヤバイ?!
レーザーでシミが取れない原因
化粧しない方がシミが出来ないは嘘?!
思春期ニキビと大人ニキビの違い
顔の産毛を剃るとくすみが消える
毛穴シートでは黒ずみは取れない
シミを消す食べ物
日焼け止めの選び方


おすすめ最強!シミ取り化粧品

 


ブライトニング・フォーミュラ


圧倒的なほどの支持を集めるブライトニング・フォーミュラ。

他のシミ取り化粧品と明らかに違うのは、酵素成分「マリンプロテインエキストラクト」により、お肌のターンオーバーのたびに”消えないシミの原因”となるダメージを受けた細胞を除去をしてくれるということ。

ほかのシミ用コスメでは、ダメージ細胞を除去するという発想や効果がほとんどない為、シミ・くすみ・ニキビ跡のダメージ細胞を角層まで持ち上げて排出を促します。